ピアノレッスン

音楽教室講師と生徒さんの最幸な関係♪北九州市八幡東区ピアノフルート教室

まずはじめに、私(代表・奥森)は昨夜生徒さんに泣かされました(笑)

夕方3人目のお子さん生徒さんに
「あとで読んでください♡」とハニカミながら渡されたお手紙?

昨日のレッスン全員が終わった後に読むと・・・

私・・・感動の涙が滝のように。。。

皆さん、私の自慢すぎる可愛すぎる生徒さんの作品をご覧ください。

「きょうこせんせいへ ゆいなより
ぴあのものがたり
えほん よんでね   」

「ゆいなは ぴあのをならいはじめて
なんかいも ピアノをつづけた」

「おんぷもちょっとわかってきた
わたしは 1ねんせいになって
むずかしいものをひいた。」

「ときに なくこともある
はなみずもでてしまう
せんせいにも めいわくを してしまう」

「でも がんばって れんしゅうして
ハッピョウかいが はじまる
ピアノは みんなをたのしくできる がっきです。
おしまい 」

「きょうこせんせい だいすき」

・・・・この記事を書きながら
また泣いている私です(笑)

とってもとっても嬉しいです!

ゆいちゃんが気持ちを私に伝えようと
上手に絵と文で絵本を書いてくれたこと、

「ピアノは みんなをたのしくできる がっきです」
って書いてくれたこと。

たくさんたくさん嬉しいです!

発表会が近くなって、
きょうこ先生のお顔がまじめになって・・・
『今日のレッスン・・・怖かったかな~。。。』とか
『今日のレッスン・・・理解できたかな~・・・』とか
実は、先生もたくさん悩んで泣きそうになることがあります。

けれど、
こうして、素晴らしい絵本を書いてくれたことで、
『あ~・・・・ゆいちゃんの心に・・・
ピアノがたのしいって感じてもらえてた~~~!!!』
って、先生・・・感動しすぎて、嬉しすぎて・・・
涙がつぎからつぎにあふれ出てきました。

それから、ゆいちゃん、涙がでてきても、はなみずでてきても
きょうこ先生は、めいわくと思ったことは一度もありません♪

きょうこ先生のお顔がこわくみえたとき(ごめんね。。。)
それは『どうやったら、わかるようになるかな~?!』って
真剣に考えているので・・・・ついつい、こわいお顔になってしまっています。。。
これからは、こわい顔する前に『ちょっと、考えるお顔します!』って言うね(笑)

きょうこ先生もゆいちゃんのこと、みんなのこと、

だいだいだいだいだい・・・・・・たくさん・・・・
大好きです♡

先日のブログでも
音楽教室 癒音工房の今年の課題は
「自覚する」
と書きましたが・・・・

私もこの可愛い可愛い生徒さんのおかげで
「伝わっている!」と自覚することができました♡

いつもあたたかく見守ってくださるご家族のご協力あっての
この感動、
本当にありがとうございます。

よ~~~~~し!!

みんなに、「ピアノって、た~~~のし~~~~!!」
って思ってもらえるように、
(※そう思うまでの練習はとても大切です(笑))

顔晴る(がんばる)ぞ~~~~!!

ゆいちゃん、本当にありがとうございま~~~~す♡♡
※次回レッスンに来た時、めっちゃハグしますのでご注意ください(笑)

お問い合わせはこちら✍️

『LINE@』では、1:1トークで個別に相談やお問合せなどがおこなえます♪

『インスタ』 教室の様子やレッスン風景、講師の演奏動画などが楽しめます♪

『Facebook』 緊急連絡(災害など)など、いち早く掲載いたします♪