ブログ

発表会を明後日にひかえて♡北九州市八幡東区フルートピアノ教室

さぁ~、いよいよ明後日が本番となりました!

11月上旬のホールリハーサル以降、それぞれの生徒さんのスイッチON!!
今までにない成長をすでに感じています♪

そんな中、「本番大丈夫でしょうか?」という親御さんからの心配メールもいただきます。

①今年は10月末までに全部弾けなかったら出場させないという約束をし、
それを皆クリアできました。

②今までのレッスンの教本、これまでの発表会の楽譜と今年の楽譜を見比べてみてください。
音符の大きさも小さくなり、音符の数も、リズムもたくさん増えて、
全部ものすごくレベルアップしていることに気がつくでしょう。

③今年からはホールも大きく、ピアノもスタインウェイで大きく、会場の雰囲気も変わります。(ホールリハーサルで体験済ですね)

イメージしてください。

暗くて広い会場の中、客席には大勢の人が座っています。
その中を、一人でステージまで歩き、照明に照らされた大きなピアノの前に
一人で立ち、おじぎをし、集中して、演奏するのです。

あなたのお子さんは、上記全部、乗り越えてきているのです。

たしかに、色んな音楽教室も発表会をし、youtubeには動画もたくさん載っています。

けれど、よ~~~く感じてください。

これらが「できる」のは、【あたりまえ】ではありません。

あなたのお子さん自身が、自分で出演すると覚悟を決め、一つ一つを乗り越えてきた
「たくさんの努力と奇跡の積み重ね」なのです。

大丈夫♡

もし、本番、やっぱり緊張して間違えても、
実は、すでに「間違えた場合の対処法」をレッスンしています♪
(講師全員がステージに立つ【現役演奏家】音楽教室 癒音工房の強みです)

間違えることが悪いことではありません♪

自ら乗り越え、自ら達成し、自ら喜ぶことが
あなたのお子さんの宝になるのです。

そのためには、「心配する」ことより
「信じる」ことを大切にしてあげてください。

ステージからあなた方のもとに戻って来られたら、
心からの感動と笑顔で迎えて、
「よくがんばったね!すごいね!」と褒めてあげてください。

感動をご家族と共有できた体験は、一生涯、心に残ります。

本当の意味で「達成感」を味わうことができます。

その感動と達成感の経験があれば、
強く生きていけると私は信じています。

最後に、昨夜のレッスンが終わり、ホッとして帰宅した後、
TちゃんママからLINEで泣かされました(笑)

「今日はとても気分が良かったらしく・・・・
いくつか発表会に向けての目標を語っていましたが、最後に
『みんなをよろこばせたい』と言い、夫ともども、とても驚きました。
その言葉が出たことに感動してしまいました。
『ママはここまで弾けるようになって、今でも充分喜んでいるよ』と言いましたが、
発表会で喜ばせたいらしいです。
・・・・
今やれる限界まではやった感はあるので、残り2日間は本人の思いが叶うよう、
メンタル面のフォローに移行したいと思います。」

もう・・・・素晴らしすぎて・・・・号泣です。。。。
このLINEのメッセージで、どれほど私の心が感動し救われたのか・・・
言葉で表せないです。。。心からありがとうございます。

こんなブログ書いていますが、毎年、発表会前1か月は、
夢の中でもレッスンしたり、え~?!って思うことで起きたり、
実は一番緊張しているのは・・・・・私(代表奥森)です(笑)

それが当日朝9時から準備を始め、開演から終演まで、途中、共演と自分の演奏も含め、
ものすご~~~~~~い緊張感が続くわけです・・・。
なので、私の笑顔が引きつっていたら、こっそり「先生、笑顔笑顔♡」って教えてくださいね(笑)

今日は夜20時半まで、明日は9時から夜まで11名レッスン!!

えいえい、お~~~~~~!!!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

お問い合わせはこちら✍️

『LINE@』では、1:1トークで個別に相談やお問合せなどがおこなえます♪

『インスタ』 教室の様子やレッスン風景、講師の演奏動画などが楽しめます♪

『Facebook』 緊急連絡(災害など)など、いち早く掲載いたします♪