ブログ

台湾へSTEAM教育を学びに♪

台湾でのSTEAM教育における第一企業
菁英魔法學院 https://www.elite-magic.com/
にて、特別授業を体験受講させていただきました。

実は、私の台湾の知人Yuさんの大大大協力のおかげで、
私と一緒に行った姪次女FKと同じくらいの年頃の台湾のお友達HRちゃんも
一緒に受講してくれました♪

授業を受ける前日に初めてお会いして・・・
どちらも恥ずかしがってなかなかコミュニケーションが・・・

けれど
台湾のスーパーでHRちゃんが色々案内してくれました♪
(9月から小学4年生になるHRちゃんは台湾語、英語、日本語が話せます!!驚!!)

これは、FKにもなんとかコミュニケーションを取らせたいと
私が試行錯誤しましたが、FKはガチガチに緊張してなかなか・・・・。

夕食を食べ終わるころ・・・・まさかの光景が!!

(手前は「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の小籠包。こちらは小籠包が美味しいのはもちろん、日本語対応スタッフのサービスが素晴らしかった!!)

あ、小籠包より奥の2人!!(笑)なんと、タブレットゲームで
いつの間にか仲良くなってる~~~!!恐るべし、タブレットゲーム!!

一概に「ゲームはダメ」の時代ではなくなっていることを実感しました(笑)

さて、そんな前置きがありまして、いよいよ本題♪

朝早くから休日の会社を開けていただきエアコン効かせて
準備していただいた張先生に心から感謝します。

なんと菁英魔法學院の先生達は全員プロのマジシャン!!
マジックと科学などを融合して台湾STEAM教育を学べる内容になっています。

相変わらず超緊張していたFKですが、張先生が優しく面白く日本語と
不思議なマジックなどを織り交ぜてくださったので、
気が付いたらにこにこ笑顔で授業を聞いていました♪

この授業の素晴らしいところは「なぜ?」
と、自ら疑問を持ち、自ら答えを導き出そうとする力をのばしてくれること。

そして、その「なぜ?」
チームで一緒に考える「コミュニケーション力」
も自然とできるシステムになっていること。

↑右が日本人のFK,左が台湾人のHRちゃん

HRちゃんは、授業中、答えをすべてFKと一緒に日本語で答えていました!!
本当にすごい!!

それでも、まだまだFKは答えるときに私の顔を見て助けを求めるので(笑)
それではいかん!!と、私は途中退席(笑)

その後も、笑い声や驚きの声が聞こえるほど、楽しい授業をしていただきました♪

言葉が通じず、意思の疎通ができないことは、どれほど不安で、どれほど恐怖なのか、
FKは初めての海外で身に染みて感じたことでしょう。
(今回は全て台湾のYUさんがスペシャルコーディネイト&サポートしてくださったので安心安全な旅でしたが)

これから日本国内でもたくさんの海外の方と接する機会が増えますし、
どの分野に進んでも海外の方たちとの触れ合いはあります。

だからこそ、「判断力」「決断力」「行動力」「コミュニケーション力」が
本当に本当に大切なのだと思っています。

私がSTEAM教育に興味を持ったのは、決して「優秀」な人を育てるため、
だけではありません。

どのお子さんも、どの生徒さんにも、上記能力が備われば、
どんな職業でも、どこで暮らしても、いつどこでも生きていける、と確信したからです。

学歴や学校の成績は良いに越したことないかもしれません、
しかし、
それ以上に、これからを「楽しむ」ために、これからを「生きていく」ために、
色んな国の方々とコミュニケーションがとれること、
これが一番大切だと私は思います。

今回の台湾の旅で、FKがなにを感じ、なにを思ったのか、分かりませんが(笑)
きっと、いつか、なにかに役に立つきっかけの一つになってくれていることを
心から信じ、願います。

菁英魔法學院の教育は、台湾だけではなくシンガポールなどでも使用されているようです。

是非、日本バージョンも輸入できるようになりますように。

菁英魔法學院 社長、Yuさん、張先生、貴重な体験をさせていただき、
誠にありがとうございました。

番外編♡菁英魔法學院の社長様に・・・なんと運転していただき、
千と千尋の神隠しのモデルにもなった「九份」と
昔、日本の企業が経営して台湾の方々に働いていただいていた金の鉱山跡、
世界でも珍しい、金の鉱山の滝(鉱物で岩が赤茶色になっている)、

昨年できたばかりの新しい夜市にも連れて行っていただきました♪

今回の旅で、とっさの一言は「英語」が役に立つことを私が実感(日本語英語で通じないことが多かったけれど・笑)
また台湾に行きたいので、今度こそ!ちゃんと!英語と台湾語を勉強しようと思います(笑)

素晴らしい体験、台湾の旅、ありがとうございました♪

 

お問い合わせはこちら✍️

『LINE』では、1:1トークで個別に相談やお問合せなどがおこなえます♪

『インスタ』 教室の様子やレッスン風景、講師の演奏動画などが楽しめます♪

『Facebook』 緊急連絡(災害など)など、いち早く掲載いたします♪